« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

ゆで卵と鶉の醤油漬け

を煮た後に、

かわを剥いて、醤油なおソースのなかに漬けって、

冷蔵庫中に入れって、

一晩漬けって、食べれる、

もと濃く味を食べたくなら、時間一寸長く漬けって、

味も最高である。

弁当の中に入り最適である。

♪ღ♪ღ

Dsc02222

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶉(うずら)の卵

★☆にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ★☆

Dsc02221 Dsc02220

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海老サンドイッチ

★☆にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ★☆

Dsc02205_2 Dsc02203

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川中島白桃

今日お母さんから送ってくれた川中島白桃(はくとう)が届きました。

お母さん有り難うございました。

川中島白桃は;

長野県長野市川中島四ツ谷の池田正元氏が自園で発見した偶発実生である。

1977年に同氏により川中島白桃と命名された。

花粉をもたない雄性不稔品種であり。

開花期は、白桃とほぼ同時期である。

果実重は平均で260gを超え、300gを上回ることも少なくない。

甘味は多く、糖度で13%余りとなり、

酸味はpHで4.2~4.3前後と少ない。

渋味、苦味の発生は少なく、

食味は濃厚で優れる。

核割れ果の発生は極めて少ない。

♪ღ♪ღ

Dsc02198 Dsc02193

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハート弁

★☆にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ★☆

Dsc02186 Dsc02187

| | コメント (0) | トラックバック (0)

可愛いスリッパ

ネズミと我がの可愛いスリッパですわぁ~~

♪ღ♪ღ

Dsc02179_2

Dsc02180_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トマトと卵の炒め料理

今日の晩御飯でございます。

★☆にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ★☆

Dsc02170

Dsc02171

Dsc02174

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンマ・ミーア

今日マンマ・ミーアのチケットを貰いました。

ネズミの会社の友人から貰ったの、

来月八日福岡の博多のシンテ劇場で、

劇団四季公演中~~

♫♫♫♫Dsc02169

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥味噌の炒め料理

家のネズミは黒味噌が大好きです。

だから家はよく黒味噌を使っている。

今日黒味噌鳥肉のおかずを作りました。

この料理のおかけで、

褒めを貰っていました。

も一品はゴーヤーの沖縄風料理でした。

此れもネズミの好物である。

ネズミ満足の顔を見たら、

我が嬉しいでした。

★☆にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ★☆

Dsc02163 Dsc02165

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚肉キムチ弁当

★☆にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ★☆

Dsc02160 Dsc02159

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンドイッチ弁

★☆にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ★☆

Dsc02153

Dsc02154

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消暑弁

★☆にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ★☆

Dsc02148

Dsc02149

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しそ昆布弁

★☆にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ★☆

Dsc02144_2

Dsc02145

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネズミは監督である

今日の晩御飯はパスタであった。

以前私が作ったパスタは良いコメントをネズミから貰わなかった。

良い点数も取らなかった。

ということは~~?

美味しくなかった~~泣く、泣く~~うぁ。。

だからこそ

今日ネズミから美味しいパスタの作り方を教えって貰った。

ネズミの監督下で、

ほうれん草、ベーコン、大蒜、トマトのパスタを完成させました。

って正直言うと味はイマイチけど、

見た目は最高であった。

とりあえず、二人一緒に完成した料理はどんな味でも美味しい。

★☆にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ★☆

Dsc02141_2

Dsc02142

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネズミの弁当

★☆にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ★☆

Dsc02129_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口県の秋吉台、秋芳洞を巡り

♡♡♡♡

秋芳洞付近の案内板である。

Dsc02040

秋芳洞の入り口。

Dsc02055

秋芳洞のいりぐちで洞内からの湧き水である

Dsc02056

お土産。

Dsc02111

Dsc02105

カルスト展望台からの景色。

Dsc02120

Dsc02119

Dsc02122

山口県の関門海峡の橋。

Dsc02128

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢丹の買い物である

♡♡♡♡

Dsc02001

Dsc01999

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホットヨガからパワーヨガ

体の中からうまらかわるオアシス。

重力に負けない体を目指す。

美しく鍛える。

至福のタッチを愉しむ時間。

★☆にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ★☆

Dsc01989

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆の日にそろそろ

「お盆」の由来は

盂蘭盆(うらぼん)のこと。逆さ吊り、はなはだしい苦しみ、

という意味の梵語(サンスクリット語)の音からできた言葉とされていますが、

違う説もあります。大乗経典の「盂蘭盆経」にある目連説話---
餓鬼道に落ちた母を救うために目連が仏に手段をたずねたところ

「7月15日に飲食を盆にもって、

仏や僧や大勢の人たちに供養すれば、

その功徳によって、多くのご先祖が苦しみから救われ、

今生きている人も幸福を得ることができよう」と教えられた---
に基づいたもの、といいます。

一般的には8月13日から16日にかけて行われていますが、

本来は7月15日なのです。

お盆の主な行事は?

迎え火、墓参り、盆だな精霊棚、

盆提灯、盆踊り、棚経、送り火。

♡♡♡♡

Dsc01986

Dsc01987

Dsc01988

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三種類サンドイッチ

①海老玉サンドイッチ

②ハムキュウリサンドイッチ

③ベーコントマトサンドイッチ

★☆にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ★☆

Dsc01983

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーヤー玉

★☆にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ★☆

Dsc01982

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハム巻

★☆にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ★☆

Dsc01979

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲れた時の食事

♡♡♡♡

筋肉
疲労

スポーツや肉体労働などで体内に疲労物質(乳酸など酸性物質)が蓄積されて

血液循環が悪くなり、筋肉痛や肩こりなどの症状が出る

たんぱく質:体を構成する成分。傷ついた筋肉を修復する肉類、

魚介類、大豆製品、乳製品など

ビタミンB1:糖質からエネルギーが作られるとき必要。

不足すると糖質が分解できず、乳酸がたまり疲れやすくなる豚肉、

うなぎ、玄米など

クエン酸:酸性物質と結合してさまざまな酸に変化し、

老廃物を除去する酢、レモン、柑橘類など

アスパラギン酸:細胞内の窒素やエネルギーの代謝を高める。

疲労に対する抵抗力や活力を高める

アスパラガス、大豆、もやしなど

精神
疲労

勉強やデスクワークなど精神的な緊張、

仕事や人間関係のストレスなど

糖質:体内でブドウ糖に分解され大脳の働きを活発にして

仕事の効率を高めるご飯、パン、麺類など

ビタミンC:ストレスによって消耗すると同時に、

ストレスが生じると分泌される抗ストレスホルモンの生成に必要果物、

ブロッコリー、さつまいもなど

カルシウム:だるさやイライラなどを鎮める牛乳、

小魚、小松菜など

眼精
疲労

パソコンやゲームなど、

近くを長く見続けるとピントを合わせる筋肉が緊張し、

目が疲れる

ビタミンA:目の網膜の光を感じる物質をつくる。

目の働きを正常に保つ働きもあるレバー、うなぎ、

人参、かぼちゃ、ほうれん草など

ビタミンB2:目の充血を防いで疲れを回復するレバー、

うなぎ、ぶりなど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エビチリ

★☆にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ★☆

Dsc01977

Dsc01978

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「パパには秘密」ドラマ

「パパには秘密」このドラマは皆さんご存知ですか。

今NHKの夜で放送しかけに。

凄く良い家族のいろいろ生活の呟きごとなのに、

感動していました。

このドラマはお勧めでございます。

★☆にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ★☆

Dsc01973

Dsc01975

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »