« エビチリ | トップページ | ハム巻 »

疲れた時の食事

♡♡♡♡

筋肉
疲労

スポーツや肉体労働などで体内に疲労物質(乳酸など酸性物質)が蓄積されて

血液循環が悪くなり、筋肉痛や肩こりなどの症状が出る

たんぱく質:体を構成する成分。傷ついた筋肉を修復する肉類、

魚介類、大豆製品、乳製品など

ビタミンB1:糖質からエネルギーが作られるとき必要。

不足すると糖質が分解できず、乳酸がたまり疲れやすくなる豚肉、

うなぎ、玄米など

クエン酸:酸性物質と結合してさまざまな酸に変化し、

老廃物を除去する酢、レモン、柑橘類など

アスパラギン酸:細胞内の窒素やエネルギーの代謝を高める。

疲労に対する抵抗力や活力を高める

アスパラガス、大豆、もやしなど

精神
疲労

勉強やデスクワークなど精神的な緊張、

仕事や人間関係のストレスなど

糖質:体内でブドウ糖に分解され大脳の働きを活発にして

仕事の効率を高めるご飯、パン、麺類など

ビタミンC:ストレスによって消耗すると同時に、

ストレスが生じると分泌される抗ストレスホルモンの生成に必要果物、

ブロッコリー、さつまいもなど

カルシウム:だるさやイライラなどを鎮める牛乳、

小魚、小松菜など

眼精
疲労

パソコンやゲームなど、

近くを長く見続けるとピントを合わせる筋肉が緊張し、

目が疲れる

ビタミンA:目の網膜の光を感じる物質をつくる。

目の働きを正常に保つ働きもあるレバー、うなぎ、

人参、かぼちゃ、ほうれん草など

ビタミンB2:目の充血を防いで疲れを回復するレバー、

うなぎ、ぶりなど

|

« エビチリ | トップページ | ハム巻 »

日本生活有感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 疲れた時の食事:

« エビチリ | トップページ | ハム巻 »