« 自家製秋刀魚焼き弁当 | トップページ | 主婦のアイディア弁当 »

煮婦は今日自由だ!

ღ。゚・◕‿◕。 ここ押してもっと頑張れるよ~~

Dsc03298 此れは今日煮婦の昼ご飯である。

今日 晩御飯を作りませんので、楽にさせました。

ねぇ~今日本で生活に慣れたこそ、

毎日主婦の生活は楽しく過ごせています。

中国で結婚しても女も働きます。「中国で普通の人の給料は家族全人の生活費を足りませんので」女は子供を産んだら、すぐ仕事を出られるようにいろいろ準備しています。結構大変だと思っています。

以前 私の両親の時代は給料本当少なかった、二人で1万5千円ぐらいだった~

でも~その時は皆同じだと思う~

その時に「計画生育」ないし、計画生育の実行前に皆3人以上の子供を産んでて、そして こどもは大人になったときに労働力になれますが、でも子供の育てのはお金をかかります。その時に子供が多かった家族にはもっと貧しかった。

の母親の母「お婆ちゃんは6人の子供を産んでました、4人娘、まだ双子の男」、家の母は二番の娘である。まだ~中国その時期ちょっと文化大革命」である時期、人民の生活辛かった。その時に私のお婆さんは辛かったねぇ。

私は小学生の時にずっとお父さんの実家に住んで居ました。

ひとつの面はと学校近くて、もうひとつの面は自分の両親は本当忙しくて、まだ 弟も 小さくて、まぁ~まぁ~しょうがないでした、だって両親も私とはなれたくなかったもん>

でもお父さんの実家はそんな遠くなかった、自転車で40分の路程~だけ~ここはだけ説いたら日本人は驚くかも~だって自転車で40分の距離は日本なら スポーツであるかしら、日本人はスポーツをする時に自転車で走って、普段なら全部車で走っています。でも中国で40分の路程は自転車で走るなんて極普通な事である。

中国は自転車大国である~笑う。

その時お父さんは私に見て来た時に何時も美味しいチョコレートを持って、私に食べさせて、その時期にチョコレートは結構高い物だっただが、お父さんもずっと買ってくれました。

その時、何時もお父さんの来る日に楽しみして待てましたの~

けど、とお父さんの離れる時に私は何時もお父さんの大腿を抱きながら、大きいな声で「お父さんもうちょっと居てください」と叫びました。まぁ~小学一年生だった時にねぇ。

それから慣れたから、まぁ~涙ぐまんばかりに目送お父さんの背影に立って、時間長くて立ってだった。

お父さんの来る日は私の幸せの日なのに、

だって~チョコレートを食べれるもん。

お婆さん「お父さんの母」の家に住んで居た時期に一番印象を残るのはあの油餅の事だった。家と10分ぐらい程に離れた所一つ油餅を売るところがありました。そこで作った油餅は凄く美味しかった、時々昼ご飯のときに「中国の以前学校は昼ご飯の時に学生が家に帰り食べました、今は給食があるか、ないか私はわからないです」、お婆さんはご飯を作りたくなかった時に、私に一角「日本円なら十円の7分一の金額」渡して、自分で油餅を買って来ました。その時期私にとって、油餅は贅沢な物でした。そして今も中国油餅も売っていますが、味はその時期ならではの味だ。その味は今も夢の中にも味わいしていました、半分冗談ネ~けど~。

今主人とあってこそ、楽な生活をさせました。

時々子供の時のことを思い出しました。さぁ~動乱な時代だった。

まぁ~元に元します。

Dsc03296 最近パンを食べたくな成った、

昨日パンを買って、実私は面食が大好きである。

しかし家のネズミはご飯が大好きので、家で面食のものをあまり作りません。

でも今日 私は自由だ~万歳! 

|

« 自家製秋刀魚焼き弁当 | トップページ | 主婦のアイディア弁当 »

ブッブッ小言」カテゴリの記事

コメント

蘭州人は麺類の専門家と言い過ぎない。
蘭州ラーメンは中国で有名である。
ゆんちゃんはお母さんから勉強したら、私に教えってください。
面の作り方は私は初心者なのに、
家で作った肉まん皮が硬かった。

中国人は誰でも貧しかった生活もしていました。
今そして前より人平均の生活水準はだんだん上手くなってきたけそ~
老一代人の結約するの習慣はあまり変わっていません。

「だから私が無駄遣いしたら彼氏は、よく私を怒ります」
彼氏はいい彼氏だと思うよぅ~

はは私の両親に褒めてくれた有り難うね。

投稿: ゆんへ | 2008年1月17日 (木) 13時05分

北の人はやっぱり面が好きですね~☆
私の彼氏もご飯より面が大好き☆

彼氏のお母さんは、牛肉面、ラーメン、いろんな面を作るのが上手です。
だから私も彼氏のお母さんに牛肉面の作り方を習ったけど・・・。
まだまだ下手で、面があんまり伸びないけど。笑

私の彼氏も昔は貧しかったです。
でもそれでもあんなに素敵なお父さんお母さんがいたのは本当にすばらしいなぁって思います。
だから私が無駄遣いしたら彼氏は、よく私を怒ります。笑

煮婦さんの親もとてもすばらしい人でしたね~☆

投稿: ゆん | 2008年1月17日 (木) 12時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 煮婦は今日自由だ!:

« 自家製秋刀魚焼き弁当 | トップページ | 主婦のアイディア弁当 »