« 「葱と玉でエビを煎じる」弁当 | トップページ | 自家製秋刀魚焼き弁当 »

醤油レバーの薬用価値

ღ。゚・◕‿◕。 ここ押してもっと頑張れるよ~~

Dsc03293 秋、冬の時に皆さん口の角がただれた、なお乾裂のときがありますか?もしあるなら~多分「核黄素」ビタミンB2を取りに足りません。

中国は核黄素と言われましたが、日本はビタミンB2といいます。

ビタミンB2は細胞の再生や成長を促進する働きのあるビタミンで、粘膜を保護する働きもあり、不足すると、口内炎、口角炎、目の充血、角膜炎などを起こす原因になりかねません。ビタミンB2は一度に多く摂取しても蓄えておくことが出来ないので、普段から欠かさないよう心がけいいだと思っていました。

前日煮婦の口角はすこし炎症を起こしました。

口を上げってと口角は痛かった、気付いたら早速レバーを買って、作って、食べました。一回食べたら、二日経ってすぐ治した。「此れは嘘ではない」

って実、普段家はショッチュウレバーを食べますが、正月から全然食べなかった、

正月の時にいろいろ食べて、家でエアコンを朝から晩まで付けって、

多分それぞれの原因で、胃火が多く溜まって、口の方に現れて、

ついに口角炎に成りました。

ビタミンB2はいろいろ食材のなかに含んでいますが、

中にレバーの含有量(がんゆうりょう)は一番多いかも~したの図を見て、

解かるはずだとお思う。

(単位:mg)
含有量(可食部100g中)常用量(目安量)
納豆 0.56 40g(1パック) 0.22
アーモンド(フライ、味付) 1.11 30g(1皿) 0.33
ほうれん草(生) 0.20 80g(おひたし1食) 0.16
まさば(生) 0.28 70g(1切れ) 0.20
ほたてがい(生) 0.29 80g(1個) 0.23
ぶり(生) 0.36 80g(1切れ) 0.29
牛レバー(生) 3.00 40g(1切れ) 1.20
鶏卵(生) 0.43 55g(中1個) 0.24

今日私の口角を治す続き為に、まだレバーを買いました。

醤油と砂糖と一緒に煮て、出来上がりレバーは器に入れって、冷蔵室にして、

いろいろ時に召し上がれます。ネズミの弁当でも~~。

人生は健康が一番の財富だと思う!

|

« 「葱と玉でエビを煎じる」弁当 | トップページ | 自家製秋刀魚焼き弁当 »

✿冬の食欲食卓」カテゴリの記事

コメント

-10℃~あらら~~日本人にとって、かなり寒いね。
私の実家は中国北方ので、-30℃の時もありました。
でも~慣れましたら、意外と寒くなくなりました。
その時帽子を被って、マフラーをして、タウンジャケットを着て、
それて、温かく成れます。


一人暮らしは食べ物はいろいろ注意しないだと思っていました。
もし~ゆんちゃんレバーを作るときにひとつ事が注意してください。
レバーを切った後、先お湯で一回2,3分煮る、
後に水を捨て、新しい水でいろいろ材料入り、作る事がポイントである。
レバーは血があるのに、一回水でした後、血と汚い物を取って、
それで、レバーの汚い匂いを取り除きられます。
ここは忘れないね!

実中華料理と日本料理の共通点があります。
貴方の主人のお好み味を作るのは、一番である。

まだそろそろ私の主人が会社に送ってあげますなのに、
まだね~今出なきゃ~~
後ほど。

投稿: ゆんへ | 2008年1月17日 (木) 08時21分

私は中国には、来週の21日から一ヶ月ちょっと行ってきます!
彼の住む蘭州は今気温が、-10℃だって。(@_@)!!!
福岡と気温差が20度ちかくあるから今から心配。笑


レバーがいいんだ!知らなかった~。
実は今、私の口の中には口内炎が3個もあるんです~T_T

一人暮らしをしてると、食べ物の栄養が偏るからよく口内炎ができちゃう。
実家で暮らしてるときは、健康だったのになぁ~。T_T


レバーは焼肉屋さんで食べるときしか食べたことがなかった!
こうやって簡単に作れるんですね~。
今度作ってみよう♪

煮婦さんは料理が得意みたいですね~☆
お弁当も毎日とっても綺麗に作ってるし、尊敬~~。
私は今、彼氏のお母さんに料理を色々教えてもらってるけど~。
難しい~。

投稿: ゆん | 2008年1月17日 (木) 07時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 醤油レバーの薬用価値:

« 「葱と玉でエビを煎じる」弁当 | トップページ | 自家製秋刀魚焼き弁当 »