« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

家の鞄男

16ms_dsc04995 今日、家の主人と福岡の天神でショッピングに行ってきました。

家の主人は出張用の鞄を買いにきました。

この前にテレビから電車男を放送しましたが、家のネズミは鞄男である。

中には特に仕事用と出張用鞄が一番趣味があり、

出張一日、二日、三日~~一週間、二週間のいろいろサイズの鞄を持っています。

家のネズミは鞄を選ぶ時に先ず~功能、素質、デザイン、値段の四つの面から入手します。

ネズミは鞄を選ぶ時に真面目な姿を見て、本当鞄男に言いすぎないなぁ。

下の写真は駐車場の中で、爽やか~涼しい雰囲気を感心して、

一枚写真を撮りました。

普通には駐車場中に写真を撮りませんかなぁ。Dsc05009

私の車は今日ガソリンを満タンにしました。

五月一日からガソリンン値を上がるのに、これからも財布は大変ねぇ!

Dsc05011

駐車場の隣にこの店を見ました。

Dsc05006

| | コメント (2) | トラックバック (1)

上海小胡桃

上海小胡桃は私の大好物。

前日に、家のネズミは上海に出張する時に、いっばい買ってくれました。

上海小胡桃は「小胡桃仁」と「手剥小胡桃」二種類があります。

いわゆる手剥くのは、皮を付くものっていう事です。

私は皮をつかないの小胡桃仁が好きで、

だって、食べるには便利だもん。

まだ~緑茶瓜子も好きです。

緑茶瓜子は南瓜の子として使用して、作るの。

まだ~上海の大白兎乳飴、此れは上海の特産である。

上海小胡桃は上海しか買えないものので、凄く人気があり、

昔上海に居る時に毎日食べれるが、

今、このぐらい物が私にとって、宝の様な、家のネズミはいつも~「ゆっくり食べてねぇ!」っていわれました。しかし~私は美味しいものを食べ止まらなくて、すぐ食べ切れましたのに、ネズミは「ゆっくり食べると毎日少しずつ味わえます」ってそうですけど~我慢できないんもの。

Dsc04957 Dsc04954

Dsc04955 Dsc04952

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春らしい

16ms_dsc04970 今日、家のネズミと出かけました。

この前に家のネズミは伊勢丹で(今は井筒屋になりました)オーダーシャツを作りましたのに、今日、取に行って来ました。

シャツを取った後に、ネズミは出張のカバンも見た頃に私は自分で自分に写真を撮りました。

今日の服は春らしいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

山に登り

Dsc04925 今日、一人で山に登って来ました。

登山する人は年を取った人が多いいるらしいだった。

山頂に近着くと風が強くなって来て、

山頂に着いたら、

神社があって、それて、

いろいろ願いを祈っていました。

休憩を取ってから、

山を下り初め、今日、疲れたよぅ。

太陽の光がいいですねぇ。

Dsc04905_3

可愛い犬は写真を撮ると、嬉しそうと感じられた。

Dsc04940

山路で、山を下り人である。

Dsc04941

山頂まで~~まだまだ~

Dsc04945

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お久しぶり春巻き

今日、春巻きを作りました。

今日の春巻きの具はモヤシ、豚肉、青梗菜、糸コンニャク、

調味料は、胡椒、ダシ、塩、胡麻油、

此れは具である。。。。冷めたら。。。。包んで、簡単だもん。

Dsc04885 Dsc04886

出来上がりました。

熱い家に食べるよう。

Dsc04888

下は昨日、手作りコロッケである。

昨日、二種類のコロッケを作りました。

一種類は、豚肉と牛肉のひき肉を混ぜて、玉ねぎをいりのメンチカツで、

いろちょっと濃いのはメンチカツである。

も一種類は、豆腐をいり、豚肉と牛肉と玉ねぎを入りの豆腐コロッケで、

いろ少し薄いのは豆腐コロッケである。

両方美味しかったが特に、

豆腐コロッケは家のネズミが「美味しい」って褒めてくれました。

メンチカツは4個、豆腐コロッケは5個

Dsc04876

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旦那買ってくれたチーズケーキ

一枚の写真は昨日チーズケーキを貰った後に、すぐ撮った写真だった。

二枚の写真は今日撮ったの、二つを食べました。

Dsc04849 Dsc04862

三枚の写真はチーズケーキの開けたの正面である。

四枚の写真はチーズがあるの一面である。

このチーズケーキがチーズの味は濃厚で、チーズが好きな私にとって、

贅沢な幸せである

Dsc04866 Dsc04865

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蝶のような水玉結び

今日、寒かった。

昼、家のパパと一緒に井筒屋に行ってきました。

パパは一足BURBERRYの靴を買いました。

それから~他のショッピングセンターに行って、

私も一足可愛い靴を買っちゃった。

私の靴は中国元で150元だけ、安いし、可愛し(自分の意見)、

下の写真は今日買った靴である。

パパの靴は写真を撮るとダメって言われた、

パパの関するものと一切写真を撮るダメって、

ブログを始めやってから言われたルールなんですよぅ。

この靴の蝶のような水玉結びがすきです。

しかし、今日、昼出のときに、風が強かった癖に、

まだ、私は着た服をそんな多くなくて、少し風を引いちゃった感じになった。

Dsc04831

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「離家出走」

ちゅごくのネットの上にこの面白い文章を見つけました。

中国語が分かる人なら、直接に離家出走ここから中国語の文章をみられる。

分からない人なら、私のいい加減な日本語で通訳させって頂きました。

「離家出走」

夫婦が喧嘩することは極普通な事である。何時も、つまらない家事のダメに喧嘩すると言いすぎない。女の呟く事は男が一番嫌だと思っています。女は男が自分の言葉を馬耳東風(ばじとうふう)のような聞き流しのは、一番嫌いだと思っています。夫婦の喧嘩は誰が正しいか、誰が間違ったか、見分ける事ができない。中国で昔名諺は清廉潔白(せいれんけっぱく)な官吏も家の事を裁判できない。

以前「婚姻指南」の本を読んだことがありました、上に大体こんな言葉を現れました。

夫婦喧嘩:他人の前にしないように。

      手と足を出さないように。

      古い話を再び持ち出さないように。

以上の三点を注意すべき。

それなら、既に言葉を出ない状態になったら。唯一の方法は離家出走である。

離家出走、一歩、一歩、あの戦場(せんじょう)と離れって、一歩、一歩、自分を押し合って、込み合っての人群中に、消えている。何にも考えずに頭を真っ白で、急いで、前に歩きます。

歩け、歩け、だんだん頭脳は冷静になって、心中に絶えないほど、思い巡らして、彼は今心配してくれかなぁ?私に探してくれるかなぁ?彼は今、後悔して、自分の恥じる事を許せなくて、心をいれかえるかなぁ?へ~ん~そんなすぐ彼を許すなんて、彼にもっと緊張して、させたい。今は帰らない。もう少し歩きます。

何処なんとなく、家との距離をあげましたが、彼からの電話は一本もなし、何故今までに私を探さなくて、電話もくれなくて、メールもくれなくて、急に自分のポケット中に探して、なぜ?電話すら持ってなっかた。もし、彼は私を探しとなら、ドンナ心配でしょうか?

もしかして、私の友達に電話をしましただろうか?もし、親戚達、私達喧嘩のことを知られたら、恥ずかしいよぅ!面子がないんですよぅ!彼はそんな阿呆な事がする訳無いんでしょう!もうこれ以上想像する恐ろしいです。

それで~急に180度の方向を変えて、家の方向に歩き始め。

一旦、家を戻ると決めたら、気持ちは丸で帰途の異郷(いきょう)人のように、帰心(きしん)矢(や)の如し(ごとし)。心中に後悔な気持ちを止まらなくて、実、自分は過ちもありますんだ。つまり、二人共独立な人だったのに、個性もあります。それで~二人共個自独立の生活をしていました。突然、隣にも一人を増えましたのに、慣れないと当然でしょう?毎回、毎回、彼は私に従って、私に妥協して、ありえないでしょう?へ~い~自分は一時の衝動(しょうどう)に駆られて、一時の我がままに駆られて、結婚した人なのに、訳が無い離家出走なんて、他人に知られたら、事件を御やけになりましたら、自分には引っ込みが付かない。

多年運動して無い体をもっと激しい動き、人は怒り時にそんな長い道を走れました。

家に帰る道は遠いなぁ!

夫婦喧嘩はそんなものか。

怒る時間は長くほど~帰る道は長くなります。

やっと、息を切れそうほど~辿り家に着きました。

彼は私の帰る事を喜んでくれるだと思っていますが、静でパソコンの前にゲームを遊んでいます。ドン~大きな音でドアを閉めました。彼は頭を返って、私の方に見てくれました。

あなた、何処に行きました。

へ~ん~東京に行って来ました。もし~今度なら、絶対帰りません。

はい~分かりました。(そして、ゲームを遊び続き)

毎回、毎回、何時も、もし貴方はも一回すると(喧嘩の事)、私は絶対帰りませんといいながら、毎回、毎回、自分から息を切れそうほど~帰りました。

女は分別と言う武器で、男を脅迫させました。男はもっと自分に緊張して、心配して、重視してくれたい。しかし、コンナ様な脅迫をさせには丸でゴム引きの布で指を縛ってダイエットするように、何にも効果が無い。

月日(つきひ)の経つに連れって、離家出走の数を日増しに増えてきたが、歩く路程が日増しに短くになる。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

百草集「色鉛筆」

Dsc04822

| | コメント (2) | トラックバック (0)

俺はお前の財布です!

昨晩、面白い夢を出て来ました。

夢中に、誰か私に中国元1000万元があるキャッシュカードを渡しまして、

いくら使っても良いって言われました。

私はもしマンションを買うならいいですか?

私はあの人に聞いてみると、

ダメ~

マンションと車を買うダメ~日常用品ならいいです。

えぇ~っていう感じだった、夢に

さぁ~早速買い物をしましょう!

夢の中に私はカードを貰って、早速ブランド商品を集まる上海恒隆広場行きました。

着いたら、先ず、ブルガリの店に行って、スピードで100万元の腕時計を二つを買いました。

まだ~ネックレスも、バックも、小部件もいっばい買いました。

次~ルイ・ヴィトンにもバック二つ、財布も二つ、

次、カルテイエ、エルメス、眼鏡とか、いろいろ買いました。

そんないっばい物を持って、

まだ~遠い所にボディーカードも付き添い見たい。

誰は按排されましたの

その夢中に、

私は買い物、買い物、お金いくらを問いません、

カード、カード、1000万元もあり、

お金は平気でした。

ところで、

私はボディーカードを探したとったん、

うぅ~うぅ~の音を聞いちゃった。

ついに、目をさめました。

う~ん~現実に戻った。

買い物の夢は初めって、

この面白い夢は隣に寝つつネズミに、

先、ねぇ!~~~~~~夢の中のいろいろを買いました。

ブランド品も(夢中の遭遇した事が~省略~)

まだ~夢の中に、ねぇ~貴方は私のボディーカードになりました。

言うなり~

俺はお前の財布です。

何に?

俺はお前の財布です。

夢の中に貴方は私のボディーカードでした。

でも~現実中に貴方は私の財布だ、確かに

認めないといけないじゃん

はい、はい、貴方は私の財布~でぃ~すぅ。

さぁ~現実と夢は繋がりらしい。

今日、私の車で、買い物へ

私のボディーカードは何処に?

あ~そ~う~現実に戻らないとダメ

二人、伊勢丹で

カッチャ、カッチャ、一枚写真を撮りました。

16ms_dsc04799

| | コメント (2) | トラックバック (1)

若叶色 萌ゆれば想いあふれて

Dsc04726 櫻色舞うころ
私はひとり
押さえきれぬ胸に
立ち尽くてた

若叶色 萌ゆれば
想いあふれて
すべてを見失い
あなたへ流れた

※めぐる木々たちだけが
ふたりを見ていたの
ひとところにはとどまれないと
そっとおしえながら※

枯叶色 染めてく
あなたのとなり
移ろいゆく日々が
愛へと変わるの

どうか木々たちだけは
この想いを守って
もう一度だけふたりの上で
そっと叶を揺らして

やがて季節(とき)はふたりを
どこへ运んでゆくの
ただひとつだけ 确かな今を
そっと抱きしめていた

雪化粧まとえば
想いはぐれて
足迹も消してく
音无きいたずら

どうか木々たちだけは
この想いを守って
永遠'の中にふたりとどめて
ここに 生き続けて

Dsc04730_2 先スーパーに行く時に、

毎日走って、よく知っているこの小路には櫻の花びらを散々落ちってしまた。

落ちた花びらを見た瞬間にこの歌のメロディーは私の耳側に廻りました。

なんか~少し感傷的な気持ちを湧いて来ました。

自転車を押しながら、小雨の中に歩いて、ずっと櫻の花びらを見えない処に自転車を乗りました。

小雨中に皆は急いで歩くが、私だけ~この櫻舞うころを味わいしました。

一年一回の櫻舞うころ、私の思いを溢れました。

私の思い出

櫻の花びらと一緒に風で流れってください。

永遠~遠に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「旦那の~パワー」弁当

Dsc04646

| | コメント (0) | トラックバック (0)

触り一回、タバコを一本

「タバコ」

Dsc04581 昨日、ネズミと私は九時半に起きました。

起きた後に、私は家を軽く掃除して、(土、日曜日の時に家を少し軽く掃除だけ、ネズミは家中に居る時に、私は家事を余りしなくて、完全二人の時間を享受する。)

ネズミは新聞を読んだり、コーヒーを飲んだり、ソファーの中に座り込んで、パソコンを打ったりして、朝の光はカーテンから部屋中に映し出しまして、部屋の中に温かく成ってきました。私とネズミはテレビを見ながら、自分のパソコンを専念しました。

時間は私がパソコンで有名な連続ドラマ(夏洛克·福爾摩斯断案集)を見ながらにしているまに、流れました。

暫く~時間を見て、えぇ~12時になりました。

ついに、ネズミの灰皿を見て、マジ吸殻は8本になりました。

9時半からソファーに座り込んでから~12時までに8本の吸殻と、

2時30分に8本を吸いで、

2時間30分は=150分÷8=18.75、ということは、

18.75分は一本タバコを吸いました。

速度は速すぎだった。

ネズミのタバコの量をコンドロルしないとダメ、

「これから2時間に一本を吸う」

「少ない」

「タバコの量を押さえってください、そんな量を吸うと自殺行為ではないか?」

間もなく

「タバコ一本をくれ」

「ダメ、時間は短い、今、一時間を経てだけ~まだ一時間があります」

「くれ~くれ~」って文句を言いながら、気ままに振舞ってくれました。

しょうがない、タバコを一本出しました。

間もなく~

私はなんとなしに、ネズミを触ってしました。

「タバコをくれ~」

「えぇ~吸いだばかりだったっちゃ」

「俺を一回触ったら、タバコを一本くれ」

「このルールは先に言ってなかったのに、今いきなり言ってくれて、認めません」

ふぅ~気をつけないと、危ない~今から絶対ネズミを触りません。

間もなく

ご飯を作る間に、ネズミはこっそりと一本を吸いだ。

ついに、

ご飯を終わった後に、

ネズミはタバコをポケットに入れって、隠して、私に渡さなかった。

「タバコを押さえることができないですか?禁煙なんか言ってないよぅ

「禁煙なんか出来なくなら~せめても量を押さえってもいいじゃん

「そうなら~好きにさせってください」

「今、一㍉のタバコを吸っていますが、昔、もっとこれ以上のミリを吸いました。」

「俺に禁煙は諦めってください」

最後に、ネズミの一日禁煙活動はタバコを追いかけ奪い競技に変わりました。

私は完敗しちゃった。

「おでん」

Dsc04574

此れは静岡のおでんである。

具材は:

全部9品、11本、

昆布1、大根1、牛すじ2、玉子1、ちくわ1、

角あげ1、こんにゃく1、糸こん2、黒はんぺん1

静岡のおでんの条件は:

1、串にさしてあること。

2、黒はんぺんが入っていること。

3、ダシ汁がくろいこと。(色は黒いがしょっぱくない)

4、ダシ粉をかけること。

Dsc04576

昨日、

ネズミは5本を食べてしまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »