« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

主婦合コン

今日、朝新聞のニュースから~「今主婦間の合コンがブームしています」と知られました。

30代の結婚した主婦と20代後半の独身の男性達、

カラオケしたり、ご飯を食べたりして、楽しい合コンしている。

女性たちは育児と家事から解放されて、ストレスを発散して、

男性達は主婦と一緒に合コンなら、

若い女性に対しての無理やり盛り上げるの緊張感が全くなくて、

会話も易いし、良いそうなところがいっばいあるからこそ、男性のメンバーが増えている。

でも~テレビを見ながら、もし私なら参加しますかって考えしました。

でも~先ず家のパパの許可を得ないと行けないだとおもうけど~

もし許可をされたら、私は本当に行けるでしょう。

私より若い男性と一緒に合コンして、私に対して、楽しいだと思わない、

私なら年長の男性と合コンする方がいいかも、

愛を給与より愛をされるの方が良いかなぁ。

ところで、したの写真は今日作ったワンタンである。

前回作ったワンタンは家のパパから大好評をされましたので、

今日も一団肉のワンタンを作り、隣のおつまみは自分の奨励です。

「家のパパは所謂神様であり」、

だから~私は合コンなら絶対年長の人と一緒に、だって自分はお嬢様の気分を味わいしたいだもん。私と同じ思う人がいるだろうか?

P1000481

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うさぎと財産

昨日の晩御飯の時に、ネズミの健康の為に、小さいケースのかいわれが一小ケース全部ネズミに食べさせようと皿の上に載せました。

ネズミは見た瞬間、

私は兎じゃないんですって叫んでくれました。

何に?

私は兎じゃない~兎じゃない~

知ってるんよぅ~ネズミの叫びをほどいたら、暫く~

皿上のかいわれを完食した。

昨日の夜ねむの前に、ずっとネズミに邪魔してあげました。

ネズミに眠らせなくて、遊んだりしていた。

ネズミ~私は寝ないと、体が大変よぅ~俺の健康が貴方に対して、大事な財産だよ!

そうだよねぇ!

その言葉を聴いて、心の底から感動しっじゃだ、ネズミの健康が私に対して、

何よりの財産だよねぇ。

ごめんネェ~静に寝てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

納得な昼ランチ

今日、友達と一緒に昼ランチに行ってきました。

今日は880円のコースが、又110円増して、ドリンクに付きます。

私はウーロン茶をして、友達はコーヒーを頼みました。

したの写真の上のサラダとパンは自由にお替り、私は友達と同じコースを選べました。

ところで~

先友達のブログに寄って見て、

笑わせる事を書いていました。

ねぇ~今、ガソリンの値段の一方、節約もっと一生懸命やらなぎゃ~

今日ねぇ、ご飯を終わったら、ちょっと車で二十分程のところの業務用のスーパーに家のパパのビルとお茶を買いに行ってきました。

私ネェ~ガソリンの節約の為に、車中のエアコンを全然していなかった。

ただ~窓全開のみ、一人の時に側の窓を半開した。

友達は(未来の社長婦人ので)ちやほや主人から愛されてのに、

今日、友達何度も~暑い~熱い~ぎゃしゃだ体が夏ばてのように、耐えられなかったそうが、節約の私はずっと窓全開だった。

昼の2時から行って、買い物を終わって、3時半ぐらい彼女駅までに送って、

一日中太陽の光は一番キツイだと思うが、

ただ~窓全開のみだった。

だから~友達は「天気が涼しくなる前に、私の車を絶対乗りません」って祈りました。

「人にそんなに簡単に傷つきますねぇ~~心が痛いよぅ」~冗談だよぅ。

ちょっと残念だが~ガソリンの値を下がらなくと・・・・・・節約の革命延々に続こうと思いました。

ごめんネェ~珍珍

でも~重大発見した、

珍珍の新しい恋人が出来そう~名前は小黒である。

小黒は身長五センチ、体が真っ黒、ニックネームはです。

また、希望小海同志能早日能為貴方車を買い、早く貴方に公交から脱出、加入有車一族。この夢を完成させます。この言葉は友達のブログから盗んだの。完全に盗まれなくて、ちょっと日本語に変更させって頂きました。

P1000466

近くに行って見、鮮やかな色で、食欲がアップ~サラダに私が二種類のソースをかけました。

P1000467

パンは凄く美味しくて、私は五個を食べました。

一個パンをお持ち帰りの値段は63円です。やや高いけど~店で食べると食べ放題よぅ!

P1000468

したのトマトパスタは今日の主菜です。

鶏肉は柔らかくて、トマトのソースはパンと一緒に食べると美味しいですねぇ!

P1000469

近くに見て、如何?食欲を出て来ましたか?

今日の料理はなんと言っても、心と目を癒される料理かなぁ!

P1000470

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春巻き、餃子、ワンタンを作りました。

土曜日の昼、春巻き、餃子、ワンタンを三種類作りました。

でも~具は二種類でした。

餃子は50個、ワンタンは25個(小さい)、春巻きは8個、土曜日の夜には餃子を食べて、

ワンタンは冷凍室に入れて、日曜日で食べようと思いました。

春巻きは冷凍してに入れて、食べたい時にフライで、食べると便利です。

P1000450

始めてワンタンを作って、家のパパは何時も「水餃子を食べたい」って言われて、でも~日本は水餃子の皮を売ったところが見た事がなくて、自分も皮を作りたいけど~余り自信がなくて、今回ワンタンの皮を買って、ワンタンは水の中に煮るものので、水餃子と同じかなぁって、又美味しいスープを作ればこそ、パパ美味しい水餃子の雰囲気を感じられる兼ねない。

P1000453

50個水餃子です。

中の具は韮、椎茸、卵、少々キャンペツ、牛肉と豚肉の混ぜたのひき肉、葱、又調味料、

も一種類中の具はキャンペツ、豚肉と牛肉の混ぜたのひき肉、葱、椎茸、海苔、漁師小魚、調味料、

P1000456

春巻きは残ったの具で作ったの、

又、いっばい具を残ったけど、日曜日も少し皮を買って、作って、冷凍してに入ります。

P1000458

焼いた感じ、如何?

雰囲気はレストランの餃子と変わらないでしょう!

P1000461

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイディアグリムパスタ

アイディアパスタを作るの材料、明太子クリーム、マッシュルーム、缶詰かに、

豚肉、

P1000443 P1000446

豚肉はオリーブ油でじっくり炒めって、外の皮がカリカリの感じときに、マッシュルームを入れって、一緒に炒めて、後に、煮たパスタも入れます。

少々炒めた後に皿の上に移します。

最後、明太子グリムソースと混ぜて、

アイディアパスタが完成しました。

P1000448

韮と鳥レバー

炒め料理

塩コショウ、醤油と一緒に煮込んだ後のレバーは生姜焼きのタレで炒めって、出来上がった最後、韮入り、さっさと炒めて、完成。

生姜のためのおかげて、レストランと味を出て来ました、最高の一品でした。

P1000445

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自宅で焼肉をする

今日の晩御飯は焼肉でした。

家のパパは一生懸命仕事をして、美味しい肉を食べさせたいと思いましたので、

今日、美味しい朝倉のすき焼き用の肉を買いました。

三箱の肉は11片と3000円ぐらいでした。

ちょっと高いけど~でもとでも美味しくて、柔らかくて、家は朝倉の牛の愛食者です。

炒めの牛肉は全部朝倉の小間切れの牛肉を食べています。

良い肉を食べると本当食感が違います。

とりあえず良い肉を食べるのは幸せです。

P1000386

スタッド~(*^m^)( ^ω^)おっおっおっ

P1000394

茄子、人参、椎茸も焼いて、少し焦げたら、パパ早く開動しましょう!

P1000396

キャンペツも~揚げ豆腐も~肉は凄くおいしいんだよ!

P1000397

焼く~食べる~食べる、焼く。

P1000398

最後、鮭のお茶漬けも~美味しかった。

P1000400 

ご飯終わった後に、私は半分のメロンを豪快に全部食べました。

甘かった、日本の果物はとても甘いです。

P1000401

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくさく「海老」日記

此れは名古屋のさくさく海老日記である。

日本は不思議ですねぇ!日本には初めって来た時に、何故?日本はそんな煎餅がいっばいんで、いろいろ種類もあるし、中に海老の煎餅が美味しいけど~他にはただ普通の米の煎餅ばっかりだが、何故日本人はそんな愛してるなんて、不思議とおもいました。

でも日本に長くに住んでに連れて、だいだい分かる気になってきます、

日本は島の国なので、物産の資源は有限で、国産のものの種類は限られて、

中に米は日本を体表できである。

日本の米はとても美味しくて、甘くて、柔らかくて、日本人であるのみならず、

日本に住んでいる外国人も好きである。

だから~寿司とか、おにぎりとか~日本の米ならではの味と言い過ぎないぐらい。

「なぜ、日本人はそんな米を愛してるん」って、

家のパパに聞くと、「歴史」って簡単に済ませられました。

そして、「歴史」という言葉簡単ですけど~

それは何によりの答えでしょう。

日本人は米に愛を込めて、いろいろのおつまみを作られて、中にはいろいろ米で作ったの煎餅は一番体表できます。

海苔煎餅、もち煎餅、海老煎餅、いろいろ種類、数を数えないほど~

だからといって、日本人は他の国の人より米が好きですねぇ!

P1000359

包装も綺麗です。

見ても、気持ち良くなれますほど~

だからといって、日本の食べ物は目や心を楽しませる。

P1000355

中の形、海老の煎餅はパパも私も好みます。

さくさく日記の海老煎餅は海老の味濃くて、さくさく感ともちもち感と相まって、おつまみ中に最高の一品である。

P1000357

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モデルになる気分

顔がブログの上に載せるダメって言われるので、顔の部分をモデルの気分へ~~

何処を見るの?

むらが少々あるけど~そんなわざわざ上って見てくれて、照れますよう!

Zgcqzznxbta0jb24lo_bqg

私の鼻を舐めるな!

Yx6bpwnaeijddngdfq4hpa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鞄と靴

したのかばんと靴は結婚前にちゅごくで買ったものである。

結婚の前に結構底高いハイヒールを履いて、女らしい服を着ました。

結婚してから、完全にお婆ちゃんみたいに成りました。

所謂黄顔婆である。

P1000342

底を見て、

P1000343

でも~女はやっばりハイヒールを履く時に女のらしさ、色っぽさを体現できます。

P1000344

| | コメント (0) | トラックバック (2)

つけてみそ、かけてみそ、名古屋名物

家のパパ名古屋で名古屋の名物つけてみそ、かけてそうを買いました。

この前に取り寄せにしてみようが、あれこれの事情にあって、名古屋の味噌を取り寄せしてなかった。

今回、パパは名古屋に行って、味噌を買いました。

いろいろ物をつけてみて、かけてみたいかなぁ~~

P1000338

又味噌煮込ウドンも~

名古屋の名物はもしかして味噌かしら、何でも味噌の味みたい。

P1000340

このお茶漬けは貰ったもの、

美味しいご飯と一緒に~うん~(○゚ε゚○)

P1000335

かけてみそ、つけてみその箱である。

箱だけを見ても、食欲もアップになれそう。

また、今ココログは画を描く功能がありました。

早速、その功能を試して見たら、エラが発生しました。(;´д`)トホホ…

P1000334

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジャージャー麺の味噌

今日、本の上のようにジャージャー味噌を作りました。

でも~雑誌の上に使った味噌はあかみそですけど、

家はないです。

でも、わざわざスーパーに行って赤味噌を買ってなかった。

家の合わせの白味噌でチャレンジしてみました。

したの写真はジャージャー麺の味噌

P1000302

使った材料は:

角切りピーマン、椎茸、ベーコン、じゃが芋、また、豚肉と牛肉の合わせ挽肉、

また、白合わせ味噌調味料(醤油、胡椒、砂糖、生姜、一カップ水)

P1000299

缶詰蟹肉、

P1000303

出来上がったの雰囲気かなぁ。

いろいろ物と組み合わせして、たべれます。

今晩はチャンポンの麺と茄子と組み合わせして、料理を作ろう!

P1000305

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「彩鳳」シュウマイ

家のパパ東京に行く時に羽田空港で買ったシュウマイである。

P1000289

全部十個で、醤油とからしも付いてます。

P1000291

鍋の蓋を開けると蒸気がカメラのレンズの上に霧になりました。

P1000297

暫くにして、十個彩鳳のシュウマイがはっきり見えました。

このシュウマイは家庭用の蒸し器で5~6分位蒸して良い。

味は正直にイマイチです。

ちゅごくで作ったのシュウマイと比べないほど、日本で生産したシュウマイは全部日本人の味覚に向いて作りましたの、

中国人に対してりシュウマイはちゅごくならではの味だなぁ。

P1000298

| | コメント (10) | トラックバック (0)

イタリア風料理

日曜日、パパはイタリア料理を食べたいが、私は作ってなかったので、

月曜日の夜にイタリア風の料理をパパに食べさせました。

一品はスーパーの明太子クリームソースで明太子グリムソースのパスタで、

も一品は秋鮭とピーマンとキノコのチズ焼きでありました。

したにはいろいろ準備の材料である。

P1000281

秋鮭、ピーマン、キノコはアルミホイルの上に並んで、塩と胡椒とオリーブ油を上にかけって、最後チズを上に載せて、それは焼く前の準備がおわりました。

P1000282

綺麗に包んで、出来上がった後にのスープを漏れないように、

したには二層を包みました。

P1000284

美味しいチズの秋鮭が出来ました。

美味しかったよぅ。

P1000287

それに、明太子グリムソースのパスタも・・・・・自分は少しオリーブでベーコンを炒めて、

焦げないようにカリカリ感を出した後に、煮た後のパスタを入れて、

少し炒めて、皿の上に移します。

最後にお湯で温めたソースを上にかけって、完成しました。

濃厚なソースで家の主人は堪らないほど、

幸せな様子で完食しました。

P1000285

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »