« モデルになる気分 | トップページ | 自宅で焼肉をする »

さくさく「海老」日記

此れは名古屋のさくさく海老日記である。

日本は不思議ですねぇ!日本には初めって来た時に、何故?日本はそんな煎餅がいっばいんで、いろいろ種類もあるし、中に海老の煎餅が美味しいけど~他にはただ普通の米の煎餅ばっかりだが、何故日本人はそんな愛してるなんて、不思議とおもいました。

でも日本に長くに住んでに連れて、だいだい分かる気になってきます、

日本は島の国なので、物産の資源は有限で、国産のものの種類は限られて、

中に米は日本を体表できである。

日本の米はとても美味しくて、甘くて、柔らかくて、日本人であるのみならず、

日本に住んでいる外国人も好きである。

だから~寿司とか、おにぎりとか~日本の米ならではの味と言い過ぎないぐらい。

「なぜ、日本人はそんな米を愛してるん」って、

家のパパに聞くと、「歴史」って簡単に済ませられました。

そして、「歴史」という言葉簡単ですけど~

それは何によりの答えでしょう。

日本人は米に愛を込めて、いろいろのおつまみを作られて、中にはいろいろ米で作ったの煎餅は一番体表できます。

海苔煎餅、もち煎餅、海老煎餅、いろいろ種類、数を数えないほど~

だからといって、日本人は他の国の人より米が好きですねぇ!

P1000359

包装も綺麗です。

見ても、気持ち良くなれますほど~

だからといって、日本の食べ物は目や心を楽しませる。

P1000355

中の形、海老の煎餅はパパも私も好みます。

さくさく日記の海老煎餅は海老の味濃くて、さくさく感ともちもち感と相まって、おつまみ中に最高の一品である。

P1000357

|

« モデルになる気分 | トップページ | 自宅で焼肉をする »

《お土産〃》」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さくさく「海老」日記:

« モデルになる気分 | トップページ | 自宅で焼肉をする »