« セロリと朝倉牛肉の弁当 | トップページ | 愛用な品物 »

日本に来てから~

(・∀・)ニヤニヤ少し日本に来てからの紹介させて頂きます。

私は日本に来てから、初めの一年間にはずっと家に籠もって日本語も出来ないし、

何にも出来ないし、毎日ずっとネットの上で遊び、その時に少し時間を無駄になった。でもその時日本語を勉強する気が全然出なかった。その時に勉強しなくでも良いって言う気持ちがありました。主人は日本語学校の資料を調べてくれるけど~私は行く気が全然~な~いでした。

第二年は仕事をしたい気が出てきたので、(第一年も仕事をしたいって主人に言ったけど~

却下された、まず日本語を勉強といわれました。)

家近いのショッピングセンターで品物を売りながらレジの仕事もして、

一日三、四時間の短時間の仕事をしていました。

そして自分にとって好きな仕事ではなかったけど~でも日本語がすこし単語だけできるぐらいレベルなら、文法が全然出来ないぐらいレベルなら、自分が好きな仕事を従事する事が出来なかった。

私は接客の仕事がすきです。

ちゅごくに居た時に、ホテルの大堂副理だった、

人と会話をしたり、いろいろ事を解決したり、温かい環境の下で仕事して、幸せと良い過ぎないほど。

日本語を上手く喋るなら、好きな仕事が出来ると、

その時に日本語学校に行く事を考えました。主人がくれた日本語学校の資料のなかに、いろいろ日本語学校を比べた上に、私自身と一番似合う日本語学校をえらびました 。仕事が無い日に日本語学校に行って、入学の事を一応聞きました。四月と十月入学出来るけど。私は学校に行く時に既に5月ので、四月の入学校と少し間に合わなかった。だから~十月から入学校と決めました。

その時に、もひとつ事を決めました。

自動車の勉強することだった。

とりあえず仕事をしながらにして、自動車の勉強もしました。

その時、私は車の大安心コースを選んで、一年の中に出来るまで料金は35万円でした。

お金は全部主人が払いましたの。

学校も主人に決めたの、凄く良い学校でした。

下には自動車学校の写真( ^ω^)おっおっおっ

学校のVIPルームでパソコンが15台ぐらいがあり、自習もでき、

例年の出題の宿題がありますので、自分で勉強して、分数をチャックできます。

学校の二階は教室です。

Dsc00407

学校の受付の所のスタッフは皆親切だった。

Dsc00408

学校に行く時に自動車学校の送迎の車で、学校に行きます。

いろいろルートと時間帯がありますので、何処でも、何時でも、学校に行けます。

したの写真は学校の教習場です。

ここで仮免を取って、運転試験を受けっていました。

Dsc00460

四月下旬から自動車の学校に入学校にして、7月の中旬に、免許を取りました。

9月に主人は車を買ってくれました。

10月から初めて仕事をしたところを止めて、学校近いところで仕事を探しました。午前中に日本語学校で勉強して、午後には学校と近いホテルの中で、結婚式場で仕事をしていました。

その時に忙しかった。

毎日朝7時に起きて、8時10分ぐらい家から出て、車で30分ほどの学校に行って、

12時授業終わって、車はそのまま学校に置いて、歩いて、15分ほどの仕事場に行って、

仕事は12時半から、着いたら、制服を着替えて、仕事は午後5時まで終わって、

服を着替えって、急いで学校に戻り車を取りに行って、それから家に帰りました。

その時に学校には車を勉強の時間帯だけ駐車が出来、私は勉強時間帯以外に駐車をする事に、少し学校とトラブルをあって、最後に時間帯以外に駐車すれば、お金を払うと学校方から言われた。

そうするなら、車で学校に行く事をやめました。

パスで学校に行って、毎日往復なら560円のなかに、500円会社で払う(会社は毎日の通行料金は500円です)、そうすると車で行くと比べたら(車のガソリンと毎日四時間の駐車料金)やや安かった。

いろいろ計算しないと~~

毎日忙しい日々だったかなぁ~学校の勉強は半年に終わりました。

したの写真はクリスマスの時に日本語学校で食べたケーキです。

一つケーキは一万円ぐらいらしい。

Dsc00785

私は選びコースは半年のコースだった。半年午前中だけの4時間の勉強は36万円だった。少し高かった~でも~始めての8万円の本と入学校費を先払い、残ったの料金は毎月払いという形に相談の上に成りました。

私の日本語学校の費用は先の8万円は主人が払ったの、残ったのお金は私の仕事給料で払いましたの。

したの写真は会社の忘年会の写真です。

仕事が好きだったけど~妬む強いちゅごく福建省の留学生とあって、

仕事が長く続けなかった。少し残念だった。

日本人の同僚は意外に優しかった。

空いた席は私のところです。

Dsc00799

学校と仕事が終わったら、専業主婦の仕事を務めました。今、主人の健康と家を守るのは私の仕事です。

私は偉い希望がなくて、キャリアウーマンにもなりたくなくて、平凡な日々を過ごしたいだけ~

結婚は幸せだなぁって今思っています。女はやっばり温かい家庭を恵まれて、平凡心を持って、幸せ近寄ってくる。

家の主人に(._.)アリガト(/ ^^)/アリガトネ

今までのいろいろ全部良い思い出に成りました。

私は成長しました。

したの写真は私が日本語学校に行く前に、国際交流センターで一週間一回の勉強するときに、ボランティア先生達と勉強する外国人の記念撮影です。

Dsc00398

|

« セロリと朝倉牛肉の弁当 | トップページ | 愛用な品物 »

ブッブッ小言」カテゴリの記事

コメント

なるほど
以前に貿易会社に仕事をする時に、
家の通訳も朝鮮族人だった。
前の会社は主に韓国の服と鞄の貿易でした。

朝鮮語と韓国語が
違いますか?

私の日本語はメッチャックッチャ、
春ちゃんみたい話せるなら、
今~会社で仕事をするかも~
今子供いませんので自由です。
ブログを更新したら、
行って見ます。

投稿: haruへ | 2008年11月28日 (金) 17時22分

いろいろありましたね。日本語も、ゼロからスタートしてここまで喋れたらたいしたものですね。きっと頭がいい人だと思います。

私は中国の朝鮮族なので韓国語もできます。7年前から親も韓国で暮らし始めてますので、結婚式も韓国であげたし(披露宴は日本)、帰省も韓国なんです。

日本で暮らしてる中国人で、親は韓国に住んでいるってことです。

また、ブログで色々お話しましょうね。

投稿: haru | 2008年11月28日 (金) 14時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本に来てから~:

« セロリと朝倉牛肉の弁当 | トップページ | 愛用な品物 »