母から頂いた愛情:◕‿◕。

自然の恵みを命いかす

前日にずっと雨だったので、

洗濯や、布団干しや、全然やっていなかった。

昨日、今日晴れの日にいろいろ家事をやっていて、楽しいです。

私は家に綺麗しないと落ち着かない癖があります。

家をきちんと掃除して、ミルクコーヒーを飲みながら、ブログの更新をします。

良い感じです。専業主婦の日々は悪くない、毎日楽しくやっているから~~~~。

前日に母から荷物が届きました。

「自然の恵みを命にいかす」

生パスタ、芝川生うどん、芝川生そうば、三種類面でございます。

面は体、命は空気、水、食べ物によって出来ています、自然の恵みによって生かされています。

そして素材を最大限二以下した美味しいもの作りを目指し一つここをこめて皆様に~~

面のパンフレットを見て、究極の面と思いました。

まだ食べてなかったから~味は後ほど~

冷凍保存も出来ます、食べたい時に冷凍のままでお湯に入れてもいいです。

さすが~良い面ですねぇ。

P1010661

毎年定番の夕張メロンでございます。

P1010662

美味しそうですねぇ。

お母さん、有り難うございました。お母さんと出会って良かったです。幸せ満喫。

P1010660

| | コメント (2) | トラックバック (0)

季節を食べろヘルシーな食卓、母からの愛情

今日、母からの荷物を届きました。

赤い包装の分は主人の、隣料理の本は私のである。

本は母が昔仕事をしていた時に、仲間であった、栄養士さんが出版(自費で)された物です。お母さんもこの本も持っています。何年前から、手元において、時々参考しています。

この本は本屋ではもう販売していません。

母、新しい一冊を手に入れて、私にくれました。

これから、もっと栄養バランス、カロリー、食材の食べごろと使いごろを考えって、

料理に愛情を込めて、作ろうと思いました。

P1000948

下には一部のおつまみである。

P1000949

これも~

P1000951

いっばい食べ物と使い物を入る郵便荷物である。

P1000945_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宿毛の土佐文旦

今日、母からの宿毛の土挫文旦を家に届きました。

お母さんは毎年必ず送ってくれて、今年、私は良い文旦ジャンムーを作れるように、頑張りと祈りました。

美味しい文旦のジャンムーとヨーグルトと一緒に、凄く美味しいです。(・∀・)ニヤニ

最近、私はアッチコッチに行ってショッピングをしてました。

又綺麗ブーツをゲットした、

天気良いときに写真を載せようと~~~

P1000923

八個文旦でいっばいジャンムーを作れる。

嬉しい(*^ω^*)ノ彡

P1000924

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の届き物

`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

今日の届き物です。

先一つを食べました。凄く美味しかったよぅ。

P1000908

P1000909

| | コメント (2) | トラックバック (0)

長芋~からの愛情

(・∀・)ニヤニヤ前日にお母さんからの荷物届きました。

P1000854_2 P1000855

中にはいろいろ

P1000857

漬物

P1000860

リンゴ果物のジュース、とジャム

P1000861

長芋、長芋はちゅごくにいたときに食べてなかった。日本に来たらこの野菜を食べ始め。

P1000859

私は白玉の粉で作った白玉で、手作り。

P1000866

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸せタップリ”十五夜のうさぎ”

今日、お母さんから荷物を届きました。

お母さんはこの時期に何時も麦工房のお菓子を送ってくれます。

”十五夜のうさぎ”お茶にしませんか。

幸せタップリ

P1000786

箱の外観

P1000788 P1000789

中身、美味しそう。いろいろ種類、私とネズミは半分ずつにして、

私の分は多分先に食べ切れます。

お母さん有り難うネェ。

P1000790

| | コメント (7) | トラックバック (0)

北海道特産メロン

P1000137_2

今日母から、

北海道のメロンと一通はがきが頂きました。

はがきの上に

暑中御見舞い申し上げます

体に十分気をつけて、

夏を乗り切ってください、

または~~プライッバシーに関するので省略します。

感動、感動、有り難うねぇ。

北海道特産 メロン美味しいです。

P1000139_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕張(ゆうばり)メロンと麦工房クッキー

日曜日の午後に二つ荷物を届きました。

一つは夕張メロンで、も一つは麦工房のクッキーであった。

お母さん~有り難うございました。

Dsc05327 Dsc05328 Dsc05329 Dsc05331

麦工房だより~思い出のお菓子たち

Dsc05332Dsc05333_2

可愛いクッキーたち、とてもおいしいです。

毎年、お母さんは必ず送ってくれますので、

何時も美味しいクッキーを食べれます。

Dsc05336

| | コメント (0) | トラックバック (0)

触り一回、タバコを一本

「タバコ」

Dsc04581 昨日、ネズミと私は九時半に起きました。

起きた後に、私は家を軽く掃除して、(土、日曜日の時に家を少し軽く掃除だけ、ネズミは家中に居る時に、私は家事を余りしなくて、完全二人の時間を享受する。)

ネズミは新聞を読んだり、コーヒーを飲んだり、ソファーの中に座り込んで、パソコンを打ったりして、朝の光はカーテンから部屋中に映し出しまして、部屋の中に温かく成ってきました。私とネズミはテレビを見ながら、自分のパソコンを専念しました。

時間は私がパソコンで有名な連続ドラマ(夏洛克·福爾摩斯断案集)を見ながらにしているまに、流れました。

暫く~時間を見て、えぇ~12時になりました。

ついに、ネズミの灰皿を見て、マジ吸殻は8本になりました。

9時半からソファーに座り込んでから~12時までに8本の吸殻と、

2時30分に8本を吸いで、

2時間30分は=150分÷8=18.75、ということは、

18.75分は一本タバコを吸いました。

速度は速すぎだった。

ネズミのタバコの量をコンドロルしないとダメ、

「これから2時間に一本を吸う」

「少ない」

「タバコの量を押さえってください、そんな量を吸うと自殺行為ではないか?」

間もなく

「タバコ一本をくれ」

「ダメ、時間は短い、今、一時間を経てだけ~まだ一時間があります」

「くれ~くれ~」って文句を言いながら、気ままに振舞ってくれました。

しょうがない、タバコを一本出しました。

間もなく~

私はなんとなしに、ネズミを触ってしました。

「タバコをくれ~」

「えぇ~吸いだばかりだったっちゃ」

「俺を一回触ったら、タバコを一本くれ」

「このルールは先に言ってなかったのに、今いきなり言ってくれて、認めません」

ふぅ~気をつけないと、危ない~今から絶対ネズミを触りません。

間もなく

ご飯を作る間に、ネズミはこっそりと一本を吸いだ。

ついに、

ご飯を終わった後に、

ネズミはタバコをポケットに入れって、隠して、私に渡さなかった。

「タバコを押さえることができないですか?禁煙なんか言ってないよぅ

「禁煙なんか出来なくなら~せめても量を押さえってもいいじゃん

「そうなら~好きにさせってください」

「今、一㍉のタバコを吸っていますが、昔、もっとこれ以上のミリを吸いました。」

「俺に禁煙は諦めってください」

最後に、ネズミの一日禁煙活動はタバコを追いかけ奪い競技に変わりました。

私は完敗しちゃった。

「おでん」

Dsc04574

此れは静岡のおでんである。

具材は:

全部9品、11本、

昆布1、大根1、牛すじ2、玉子1、ちくわ1、

角あげ1、こんにゃく1、糸こん2、黒はんぺん1

静岡のおでんの条件は:

1、串にさしてあること。

2、黒はんぺんが入っていること。

3、ダシ汁がくろいこと。(色は黒いがしょっぱくない)

4、ダシ粉をかけること。

Dsc04576

昨日、

ネズミは5本を食べてしまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お母さんの手作りイチゴジャム

Dsc04342 お母さんからくれたイチゴジャムはもう写真を撮らないと全部完食になりました。早速お母さんの手作りイチゴジャムを紹介します。

写真の上に一ピンを完食になりましたが、

残ったの一ピンはそろそろかなぁ~早かったよぅ?でも美味しかったもん

Dsc04343 このイチゴジャムは直接ヨーグルトの上にかけて、(碗に移させない)そんな方を食べると豪快だった。

私はこのイチゴジャムをかけて、一箱ヨーグルトを全部食べました。

家のおかあさんはいちごのつぶがあったほうがジャムとして好きですが、

おとうさんはつぶしたものの方が好きだそうです。
私も粒があったほうが好きです!
お母さんは:
このイチゴジャムは1ビンでいちごを1.5パックくらい使いましたって伝えました。
今度私はチャレンジしてみましょうか!
でも~
お母さんと同じ様な美味しさをつくれるかなぁ?無理かしら

| | コメント (0) | トラックバック (0)