主婦「通訳文章」

「離家出走」

ちゅごくのネットの上にこの面白い文章を見つけました。

中国語が分かる人なら、直接に離家出走ここから中国語の文章をみられる。

分からない人なら、私のいい加減な日本語で通訳させって頂きました。

「離家出走」

夫婦が喧嘩することは極普通な事である。何時も、つまらない家事のダメに喧嘩すると言いすぎない。女の呟く事は男が一番嫌だと思っています。女は男が自分の言葉を馬耳東風(ばじとうふう)のような聞き流しのは、一番嫌いだと思っています。夫婦の喧嘩は誰が正しいか、誰が間違ったか、見分ける事ができない。中国で昔名諺は清廉潔白(せいれんけっぱく)な官吏も家の事を裁判できない。

以前「婚姻指南」の本を読んだことがありました、上に大体こんな言葉を現れました。

夫婦喧嘩:他人の前にしないように。

      手と足を出さないように。

      古い話を再び持ち出さないように。

以上の三点を注意すべき。

それなら、既に言葉を出ない状態になったら。唯一の方法は離家出走である。

離家出走、一歩、一歩、あの戦場(せんじょう)と離れって、一歩、一歩、自分を押し合って、込み合っての人群中に、消えている。何にも考えずに頭を真っ白で、急いで、前に歩きます。

歩け、歩け、だんだん頭脳は冷静になって、心中に絶えないほど、思い巡らして、彼は今心配してくれかなぁ?私に探してくれるかなぁ?彼は今、後悔して、自分の恥じる事を許せなくて、心をいれかえるかなぁ?へ~ん~そんなすぐ彼を許すなんて、彼にもっと緊張して、させたい。今は帰らない。もう少し歩きます。

何処なんとなく、家との距離をあげましたが、彼からの電話は一本もなし、何故今までに私を探さなくて、電話もくれなくて、メールもくれなくて、急に自分のポケット中に探して、なぜ?電話すら持ってなっかた。もし、彼は私を探しとなら、ドンナ心配でしょうか?

もしかして、私の友達に電話をしましただろうか?もし、親戚達、私達喧嘩のことを知られたら、恥ずかしいよぅ!面子がないんですよぅ!彼はそんな阿呆な事がする訳無いんでしょう!もうこれ以上想像する恐ろしいです。

それで~急に180度の方向を変えて、家の方向に歩き始め。

一旦、家を戻ると決めたら、気持ちは丸で帰途の異郷(いきょう)人のように、帰心(きしん)矢(や)の如し(ごとし)。心中に後悔な気持ちを止まらなくて、実、自分は過ちもありますんだ。つまり、二人共独立な人だったのに、個性もあります。それで~二人共個自独立の生活をしていました。突然、隣にも一人を増えましたのに、慣れないと当然でしょう?毎回、毎回、彼は私に従って、私に妥協して、ありえないでしょう?へ~い~自分は一時の衝動(しょうどう)に駆られて、一時の我がままに駆られて、結婚した人なのに、訳が無い離家出走なんて、他人に知られたら、事件を御やけになりましたら、自分には引っ込みが付かない。

多年運動して無い体をもっと激しい動き、人は怒り時にそんな長い道を走れました。

家に帰る道は遠いなぁ!

夫婦喧嘩はそんなものか。

怒る時間は長くほど~帰る道は長くなります。

やっと、息を切れそうほど~辿り家に着きました。

彼は私の帰る事を喜んでくれるだと思っていますが、静でパソコンの前にゲームを遊んでいます。ドン~大きな音でドアを閉めました。彼は頭を返って、私の方に見てくれました。

あなた、何処に行きました。

へ~ん~東京に行って来ました。もし~今度なら、絶対帰りません。

はい~分かりました。(そして、ゲームを遊び続き)

毎回、毎回、何時も、もし貴方はも一回すると(喧嘩の事)、私は絶対帰りませんといいながら、毎回、毎回、自分から息を切れそうほど~帰りました。

女は分別と言う武器で、男を脅迫させました。男はもっと自分に緊張して、心配して、重視してくれたい。しかし、コンナ様な脅迫をさせには丸でゴム引きの布で指を縛ってダイエットするように、何にも効果が無い。

月日(つきひ)の経つに連れって、離家出走の数を日増しに増えてきたが、歩く路程が日増しに短くになる。

| | コメント (2) | トラックバック (2)